世田谷区で子育てしてます。07年春より幼稚園ママ生活に突入★子育てが毎日晴れになるといいなぁ~ 世田谷区で子育てサロン『このゆびとーまれ♪』を主催しています。


by otenki-boya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:芸術( 20 )

世田谷子育てサロン 『このゆびとーまれ♪』今後のお知らせ  
★ 10月11日(水)『ゆびとま♪ハロウィンパーティー』の報告 こちら
★ 10月18日(水)『親子で楽しむ わらべうたと絵本』 

●   会場変更のお知らせ  ●
 急ですが10/18日の会場を変更 しました(10/13)

※ ゆっくりお話を聞いて頂けるよう会場を少し広めの玉川総合支所4階
 第2会議室に変更
しました。 
※ 当日スタッフ人数不足のため、事前受付をさせて頂きたいと思います。
  詳しくは下記をご覧下さい。また、予約申込み・人数制限ではありません。
    10/18 詳細は ⇒ ☆ こちら ☆ 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先週に引き続き 今週も上野に芸術鑑賞しにやってきました(笑)
今日(10/5)の目的は国立科学博物館である『大英博物館 ミイラと古代エジプト展』です。
あれ~この特別展 公開って7日からじゃない?と思われた方 正解です!


f0015381_5122485.jpg今回 プレ招待券をGET!して 一足お先に楽しんで参りました。
(最近 私金運もしかしていい???)
雨降りそうだけど まだ晴れ間のある午前中に到着
看板前で記念撮影?




f0015381_513239.jpg
ここD51(機関車)が展示してあるので、機関車好きの坊ちゃんは興奮気味でした。
おかげで入場口目前で 時間を割いてしまった・・・・・
あとでみると顔部分が撮れてなくて 大失敗(痛)!
看板が邪魔したとでも言い訳しておきましょうか・・・・・(笑)


この特別展の画期的なところ
日時指定制入場 (行く日時を指定してチケットを買う仕組み、これにより並ばなくていいし、混雑も避けれそう?)
②大型スクリーンの3Dシアターで「バーチャルツアー」を楽しめる
ミイラを科学的観点から検証

私は何度も書いたけど「エジプト考古学」が好きで、坊ちゃんが生まれてからもこれで「エジプト」関連の特別展は4、5回目になります。
もちろん、全て坊ちゃん連れでいってますよぉ~~

坊ちゃんも最近はすっかり博物館・美術館めぐりのよき理解者に育ってくれたのでママとしてはありがたい限り☆

今回は坊ちゃんも楽しめる内容でした。
3Dシアターも20分あるのですが、坊ちゃんでも集中して見れるほど面白い!!
エジプトに興味ない人でも 楽しいですよ~♪
また、博物館は苦手と思う方もこれは 博物館(ここは科学館)のイメージ変わるかもしれません。
非常に満足いく内容でした。

今回ロッカーにカメラを入れて入場したので(特別展は撮影禁止が多いので)、残念ながら写真は無いのですが・・・・・ここの科学館 一日過ごせます。

常設展も大人も子どもも楽しめる内容で お昼前に入場したにもかかわらず、閉館時間まで過ごしてしまいました。。。。
ママは帰りたかったけど、坊ちゃんが楽しくて帰りたくないと言うので・・・・・
おかげで帰りは土砂降り・・・・・・寒かったわ。。。(泣)

上野に寄ったらぜひ行ってみてくださいね。

森の探検や海の生物・陸地の生物・恐竜・宇宙・科学・飛行機・・・・・とジャンルが豊富です。
by otenki-boya | 2006-10-15 06:15 | 芸術
今日は朝から 雨・雨・雨・・・・・
今日は予定ないので、上野の 『ペルシャ文明展』に行って来ました。
博物館行くのは2ヶ月ぶりです。久しぶり♪

7,8月は忙しくて 見逃してしまった特別展もあり、、、、(涙)
趣味より休息が優先でした。

f0015381_219591.jpg
ママ趣味に付き合って美術館・博物館めぐりにも坊ちゃん慣れたようで(笑)

「今日 雨だね・・・どうする?博物館行く?」
「うん、いいよ。博物館行こう!」
とお返事してくれるまでに成長しました。
今では 坊ちゃんは博物館仲間?です♪

さて、今回も動物の絵(ライオン・わし・牛・羊など)が書かれたお皿や壺・杯が沢山ありました。
ママと動物あてっこゲームをしながら 飽きることなく楽しめてママもほっとしてます。

古代ペルシャには「こぶ牛」を描いた器が多くありました。
坊ちゃんは「こぶ」をみて「らくだ!」と答えてくれましたが、ママだって「牛に見えるけど、らくだ?」ってレベル
坊ちゃんと一緒は ストレートに美術を感じることを教えてくれ世界を広げてくれてます。もし、坊ちゃんを託児に毎度預けていたら 私の世界も広がらないままだったはず・・・

展示品の中に「瑠璃(切子)ガラス」が展示してありました。
瑠璃ガラスってササン朝ペルシャの『国際的ヒット商品』だったって知ってます?(笑)
遠くペルシャで発明?されたこの「瑠璃ガラス」はシルクロードを渡り 日本へ来ました。そして、日本でも瑠璃ガラスが作られるようになったんですって!
へぇぇ~~~
ロマンを感じてしまいます。。。

f0015381_2334654.jpgf0015381_2335417.jpg坊ちゃんが帰宅後書いた絵です。
左:「りんご」
右:「目玉焼き(お皿でなくてフライパンらしい)」

f0015381_234169.jpg
これ 「らくだ」ですって。
たぶん、「こぶ牛」のつもり・・・・だと思う。
でもね、これペルシャ人といい勝負だと思うんだけど・・・ママ
壺にあった「こぶ牛」の絵の特徴をよく覚えてます(納得)
足多いけどね(爆笑)
by otenki-boya | 2006-09-29 10:15 | 芸術

8-9 劇団四季『CATS』

f0015381_6105663.jpg『ライオンキング』を観た時から、坊ちゃんがリクエストしてた 『キャッツ』を今日は観て来ました♪

台風の影響で時折 激しく降る雨の中出発!
(前の晩 パパに「チケット代は無駄になっていいから、無理していかないこと」と言われてましたが・・・・・チケット代が無駄になるのは嫌だし・・・・・人気あって希望日予約できないので 空の様子見て決行!)
f0015381_5465156.jpg大崎に到着して傘いらないくらいの雨なので歩いていると、いきなり土砂降り!!!!
タクシー捕まえたくてもいない・・・・・・・
ママは坊ちゃん守るため本当にびしゃびしゃ・・・・でした。(坊ちゃんの着替えは沢山2セット持参しましたが、ママの服はなし・・・・★)


f0015381_695051.jpgf0015381_5522675.jpg(←うちわの写真)
会場は 『キャッツ』のために作られて『キャッツ・シアター』です。
丸い円形の形のステージで、舞台一部が回転(始まりのときだけね)するのです。
この回転するか、しないかで値段も違ったはず・・・・?(人気あります!)
何回も回転するのかと思えば、始まりの一度だけでした。
ステージ全体がお祭りのように明るく、観客席の壁も猫の目線です。
(たとえば、ゴミが壁にオブジェとしてあるけど、猫の目線大の洗剤容器(だったか)や靴(もあった気が・・・)があるのです。坊ちゃんに言われて気づいたよ!

舞台は すっごく楽しかったです♪
猫が何度も目の前・横を通ります!
客席と一体になったステージで 坊ちゃんワクワク ワクワクで♪



f0015381_6124577.jpgフィナーレでは猫たち(キャスト)が 客席に来てくれ握手をしてくれました♪
坊ちゃんはステージ中央 通路沿いの 前から6列目(6-51)に座っていました。
すると!ボス猫(群れ(ステージ)?の中心猫?)が 握手と頭をなでてれました♪
ママも握手してもらったよーーー♪
初めから「声いいなあ~」と目をつけて?いた猫様だったので嬉しかったです♪

坊ちゃんはたまたまいい席(中央)に座ってましたが、出演者の方全員が1階・2階席にきてくれます。通路側でないと握手は無理だけど・・・・

アンコールも楽しかったです。
また、行きたいなぁ~~~

f0015381_68846.jpg
帰りに「うちわ」を頂き、近くでお茶して帰りました。
坊ちゃんはすでに眠く・・・・アイスクリームを食べても 眠く・・・・・寝てしまいました。
ママ帰りは重かったです。。。。
by otenki-boya | 2006-08-10 11:33 | 芸術
*********************************************
 8月の子育てサロン『このゆびとーまれ♪』 は 音楽会に決定♪
0歳からの親子コンサート 『ゆびとま♪サマーコンサート』

歌のおにいさん&おねえさん、弦楽四重奏・ピアノなどによる生演奏です♪
会場を巻き込んでの音楽・参加型のステージです。お楽しみに☆
【日時】 2006年8月18日(金) 13時会場  13時半 開演

★ このコンサートは 申し込みが必要です ★        
☆詳細&申し込みは 
コンサート情報まで⇒ http://yaplog.jp/otenki-boya/

***********************************************
f0015381_18473517.jpg

今日は昨日のリベンジです。
川崎のチネチッタへ 『カーズ』を観に行ってきました♪
坊ちゃん 初映画鑑賞です♪





f0015381_18491689.jpgf0015381_1849225.jpg
坊ちゃんは出かける前から ウキウキ♪そわそわ☆
自分でサングラスをしてきめてました☆

f0015381_18523856.jpg

チネチッタでは 連休とありイベントもたくさんで 人もいっぱい・・・・
すっごく蒸し暑く、座っているだけでも、汗が滴ります・・・・


f0015381_18533683.jpgf0015381_18534397.jpg

3時半くらいの始まりなので、時間つぶしに家族でぶらぶら
坊ちゃんは『カーズ』のガチャガチャをしました。
すると、主役の「マックイーン」が出てラッキー☆
ガチャガチャはやらせない主義ですが、今日は特別です。


f0015381_18555953.jpg
まだまだ」時間あるので、ポップコーンも映画の前からいただきです。
ホールを清掃中とかでなかなか中に入れてもらえません。
暑いから早く入れてよーーー(汗・汗)


映画 坊ちゃんは途中ぐずるかな?とも不安でしたが、坊ちゃん夢中で2時間以上きちんと見れました☆
内容もとーーーても面白くて、パパ&ママも満足です♪
映画には車しか出てきません。
これがまた 楽しいのです。
坊ちゃんは映画が終わっても
「もう一回みたいのーーー」とパパにせがんでいました(笑)
うちは 坊ちゃんいるから吹き替え版をみたけど、字幕だったらもっと面白かったと思います。
だってね・・・・
「ぼく フェラーリーのミハエル・シューマッハ」
って台詞があって 「もしや・・・」と思ったら 

なぁ~んと!現役F1ドライバーが数人声の出演をしているのです!!

もちろん上の台詞は ミハエルが!
他にも数人いるらしくて DVD買ったら注意して見よう!と思います。
楽しい映画でした。
これで、坊ちゃんとの約束も果たせた・・・・(嬉)

//////////////////////////////////////////////////////////////

しかし、みんな疲れたのか 今日は3人とも8時に就寝・・・ZZZZZZZ・・・・
目が覚めたら 夜中の1時45分で・・・・・2週間ぶりに楽しみにしていたF1フランスグランプリが終わってました。。。。(涙)

私の楽しみが また2週間後に・・・・・(泣)
by otenki-boya | 2006-07-17 19:33 | 芸術
**************************************************
  子育てサロン 『このゆびとーまれ♪』の 次回は
       7月12日(水) PM 1:30~3:30  です  
  『ゆびとま♪』の詳しい情報は こちら  ⇒⇒⇒ 『このゆびとーまれ♪』情報

*****************************************************


今日は 上野の東京都美術館までお出かけしました♪
目的は 見たくて楽しみにしてた 『プラド美術館展』です。
f0015381_4525497.jpg

混み合ってることを予想して出かけましたが、すんなり入場できました。
中も少し込み合ってましたが、絵画全体が見えにくいとまでの混み具合でなくてラッキー☆です。

ここの美術館の特別展は いい内容のものが多く、込み合うことが比較的多いのです。
昔 平日にも関わらず入場制限&入場まで1時間待ち・・・・並んで入場し出てくるまでに4時間近くかかった特別展もありました。。。。(げっそり)

f0015381_4584120.jpg
会場内は人も多く、坊ちゃんの身長では絵画全体を眺めることはできないので 全部だっこしてみました。
もちろん大変だけど坊ちゃんがしっかり鑑賞してくれたので疲れも吹っ飛びました♪

それにしても、今日は外も美術館も暑かった・・・・・
美術館の中は特に暑くて、暑くて、蒸し風呂でした。。。。。。
喉も渇くし、汗だらだら・・・皆さん「出品リスト」を「うちわ」にしてました(笑)

f0015381_541935.jpg
公園で沢山遊び、美術館でも汗かいたので一休み・・・・
今日は暑くて 持参した水筒はすぐに空っぽになり、帰宅するまでにペットボトルのお茶と紙パックの牛乳、そして喫茶店でパフェ と次々と坊ちゃんは消費していきました。
まさに、汗だく状態・・・・・坊ちゃん汗くさいし・・・





f0015381_58657.jpgf0015381_582271.jpg






坊ちゃん 今日お出かけ先で 初う○ち をしました。
この美術館は古くて、トイレ3つあるうち 洋式1つ、和式2つ
その洋式をおよそ5分貸しきりました。。。。。。
もちろん、携帯補助便座を持ち歩いているんだけど、座ってもなかなかでない★
ママ:「もうでない?」(並んでる人が気になる)
坊ちゃん:「まだ う○ちでるのー」

と 頑張りました。。。。

おばさん方には洋式の方が楽で坊ちゃん待ちの方もいらしたようで、ママは恥ずかしいけど仕方がなく 坊ちゃんの横で声援を送ってました(恥)

最後には 並んでる皆さんに「よくがんばったわね~」「えらいわね~」と激励を頂き(←みんな知ってる。。。)、坊ちゃんはニコニコ すっきりトイレを後にしました。。。。

by otenki-boya | 2006-06-30 12:49 | 芸術
今日は六本木ヒルズへ行ってきました♪
f0015381_446175.jpgf0015381_4462388.jpg
目的は森アーツセンターギャラリーで開催中の 『ダ・ヴィンチコード展』
美術展と言うには無理があるので、私の行きたい美術館リストに入ってませんでしたが、先週チケットを2枚頂いたので行くことに・・・・

坊ちゃんに「モナ・リザ」や、本物と同サイズで見られる「最後の晩餐」を見せるには良いかと思ったからです。 チケットもらったし・・・
あとは、気分転換におでかけ♪

f0015381_4483287.jpg
六本木について まずは毛利庭園
坊ちゃんとお散歩です。
坊ちゃん池を見るのが大好き♪
鯉や金魚が目的なんですが・・・

f0015381_4484790.jpgf0015381_4485547.jpgf0015381_449160.jpg






ここには、鯉や金魚はいませんでしたが『宇宙めだか』 を沢山見ることができました♪
見てる限りは普通のめだかなんだけどね・・・・

f0015381_452786.jpg
その後 庭園横のテレビ朝日で巨大ドラえもん を見つけ、写真撮影・・・・
『ドラえもん』のアニメを1度くらいしか見たことない坊ちゃんには、この大きさのドラえもんが等身大ドラえもんとして記憶に残ること間違いないです。。。。。

f0015381_456148.jpgここではワールドカップならではの『ドラえもん』のユーフォーキャッチャーがありました。
「サッカーボウル蹴ってるドラえもん」や「サポータードラえもん」など。

f0015381_459485.jpgf0015381_459116.jpgf0015381_4591836.jpgf0015381_4592342.jpg


結局1時間以上お庭で遊び、疲れたので、そばにあるおやこ休憩室
ここは、0~6歳の子連れは無料で利用できます。
まだ綺麗で、おもちゃもあるので利用価値ありですね☆
幸いうちは貸切でした♪


f0015381_4594817.jpgf0015381_4595438.jpg
貸切をいいことに坊ちゃんここで おやつタイム♪
そして、遊ぶ・・・・・・
休憩室で30分はのんびり過ごしましたが、誰も来ませんでした。
地下2階(庭園と同じフロア)だからでしょうか?
六本木ヒルズ大丈夫か・・・・・・

ヒルズ内には他にも授乳室がいくつかあり、ベビー連れにも便利ですよ!
ベビーカー貸し出しや親子トイレもあります。


f0015381_535271.jpgどこの階か忘れたけど、たまたま入った親子トイレにフィッティングシート って言うのかな?
着替え用の台が備えられていました。


トイレは大人用しかないけど、ベビーカーごとは入れる広さでした。
このフィッティングシート便利でした!
坊ちゃんトイレでするとき、ズボンからパンツから全て脱ぎます。
だから、結局靴脱がせて・・・ズボン脱がせて・・・パンツ下ろして・・・・と大変
出先のトイレは、ズボン脱がせるにも周りに接触しないよう注意してと衛生的に心配・・・
でもね。このシートのおかげでスムーズに脱ぐことできました。

オムツ交換も大変だったけど、今は今で トイレの時の脱着が大変です★

f0015381_446434.jpg

そして、ようやく『ダ・ヴィンチ展』
ここはあっさり見てまわりました。あっさり・・・・
でも、坊ちゃんには 説明をしてまわったので、『ダ・ヴィンチ』 という言葉と 『モナ・リザ』『受胎告知』『最後の晩餐』の名画だけは 記憶に留めました♪

これだけでOKよん♪

今日は『ダ・ヴィンチ展』より 庭園散策&休憩室のほうがよっぽど長かったです。
坊ちゃんは今日とても楽しかったようで、パパに沢山お話してました。
by otenki-boya | 2006-06-26 05:34 | 芸術


梅雨どきなので、ママの趣味にはしっているこのごろです。。。

f0015381_7553779.jpg今日は 渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「古代ローマ都市 最後の日『ポンペイの輝き』」展へ 坊ちゃんとお出かけしました。
これは、ママも行きたかったのもちろんですが、坊ちゃんが電車の吊り広告を見て「行くのーーー!!!」と以前叫んでたので、ルンルンでお出かけ♪

数年前 江戸東京博物館で『ポンペイ展』があり、とても満足しました。
なので、今回は期待していきましたが、大当たりでした♪


《評価》(内容はあとで書くとして、(とばして読んでくださいね。)
①入り口に鉛筆が用意されていた!

ご存知ない方も多いですが、美術館・博物館内でメモをとる際はボールペンや万年筆等は使用してはいけません。ホントはね。展示物にペンが触れた時インクがつくからです。なので、鉛筆を使用するのがルールです。

どこへ行っても鉛筆使用してメモとってる人いないのよね。。。注意もされていない。しかし、ここは入り口に置いてあり、注意もあった。

②展示物の説明がわかりやすくされている。

あたりまえのようだけど、無いことや要約されすぎて素人には理解できないこともあるのです。

③出品リスト・展示レイアウトの説明が詳しい

これなら帰宅後も記憶に残るよーー

④音声ガイドの内容も「これでもか!」ってくらい詳しかった。。。

しかも、詳細地図付き!音楽付き(音楽リストも)!


ってことで、満足♪満足♪


『ポンペイ』( 昨秋テレビで特集してました)の町については皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。
イタリア 古代ローマ帝国 地中海に面した町 ポンペイ
西暦79年にヴェスヴィオ山の噴火により町丸ごと火山灰の下になったのです。

なぜ有名かというと 一瞬の間に灰の下へ当時の建物や絵画はもちろん、逃げ出す人々が埋もれたのです。そのため、当時の姿のまま発掘された建造物、人々の生活の様子、そして、 人々の死の瞬間までも現代に残された(死骸を再現)です。

f0015381_7583447.jpg
← お出かけ前の坊ちゃん

入場してすぐの部屋に 大きなスクリーンがあり噴火の様子を再現してました。その足元には逃げ送れた人達の死骸を石膏でかたどった 生々しい死骸? が10~20人くらい置かれていました。





《坊ちゃんと今日学んだこと》

スクリーンを見ながら 坊ちゃんには
ママ:「山がドカーンと怒ったの。そして、煙がモクモク出てきて灰が沢山降ったの」
坊ちゃん:「ディズニーみたいに「ドカーン」したの?」
坊ちゃんはこの4月ディズニーシーで見た火山が噴火する音が怖くて泣きました。噴火の火も怖かったみたい。何度か見たら慣れたようだけど。
それをちゃんと覚えていました。ママ説明助かったよー

ママ:「灰ってわからないよねー。砂場でおもちゃに砂かけたらおもちゃ見えなくなるよねー。それと同じようにお空からどんどん砂みたいなものが降ってきたんだー」(灰の表現方法がわからなくてこんないい加減が説明)
ママ:「みんなの上に砂(灰)がかかって、埋まっちゃたんだ。」

この間にサージのため呼吸できなかったことなども、教えました。
坊ちゃんなんとか理解できました。

その後、次々でてくる死骸をいくつも見て、「死」というものがなんとなく理解したような事を言いながら見てまわりました。

この再現した死骸には、サージ(確か400度の熱風)が押し寄せて来て、皆体は逃げる進行方向にも関わらず、顔は逆(サージが来る反対側)を向いたままなくなっていました。生々しいです。
また、顔に手を当て身を縮めたまま無くなった人、大人と大人に寄り添ったままの子ども・・・親子でしょうか?せつなくなりました。
坊ちゃんと背格好が同じくらいの子どももいました。
それを見て、「お友達死んじゃったね」と泣き出しそうに言った坊ちゃんが忘れられません。

坊ちゃんには まだ理解は難しいと思っていたところ(「死」)もなんとなく理解した坊ちゃん。 親が思う以上に子どもは理解していることがわかりました。
その後、坊ちゃんの心に衝撃的でなかったか心配でしたが、やはり「なんとなく」なので 帰宅後坊ちゃんがパパに報告してた内容を聞いて大丈夫そうで一安心。

2000年前のポンペイ(ローマ帝国)の技術には今回も驚きの連続でした。

《デート♪》
f0015381_851626.jpg
美術館のあとは、坊ちゃんとデート(お茶)♪です。
ミュージアム出たところに運良く(悪く?)『ドゥ マゴ パリ』  があり、坊ちゃん着席・・・
坊ちゃんの心の状態を確認したいのでお茶することに。

このお店 坊ちゃん生まれる前にパパとデート?で来たこともあるお店
ミュージアム入る前、お店を見て「懐かしいなあ~」とは思ってたけど、まさかここで息子とデートするとは・・・ママ嬉しかったよ♪

f0015381_82366.jpg
← ベビーサイン時代からの「美味しいーーー!!!」


f0015381_832290.jpg
コースターを『ターンテーブル』代わりにして遊んでました。



ケーキセットを食べて(ほとんど坊ちゃんのお腹へ)、いざ帰ろうとすると、東急百貨店地下へと吸い込まれる坊ちゃん・・・・
「食品しかないよーーー」と言ったのに、吸い込まれた・・・・


坊ちゃん『紀伊国屋(スーパー)』のロゴを見て、吸い込まれたらしい・・・

そして目をつけたのが『お寿司』
先週も悩んで買わなかったので、購入
同じもので「わさび抜き」もあったので、坊ちゃん寿司決定!

f0015381_811829.jpg


しかし・・・「持つ!持つの!」とうるさく、坊ちゃんが持って帰ったお寿司
途中何度も横になったり、ひっくりかえったり・・・あーーあーーー
「これ絶対 『ちらし寿司』  だわ★」と思ってましたが、なんとか「ちらし寿司」手前の原型を留めておりました・・・・・


f0015381_8263555.jpg
ママと坊ちゃん デート♪記念写真
今のうちに いーーっぱいデートするぞーーー♪
by otenki-boya | 2006-06-25 08:28 | 芸術
先日 サロンスタッフの Sarah mama から出光美術館 のチケットを頂きました。
そこで、めずらしく家族3人で美術館へ行くことに

車で行きましたが、同じ建物内に駐車場がありラッキー☆

出光美術館は なかなかいい美術品を持っていて、一度行ってみたかった美術館のひとつで、今回は『会館40周年記念 出光美術館名品展Ⅰ』 が催し中でした。


f0015381_7515667.jpg
← 美術館からの眺め 休憩所があります。
皇居が目の前に広がっています。
天気悪くて残念・・・




こちらの美術館はちゃんと「出品リスト」が用意されてました。
出品ひとつひとつに説明もあり、満足です。
(先日のナポレオンにはがっかりしたので、ルン♪)

この名品展、さりげなくすごい作品がでてました。 前もって出品リストを見てから行ったのですが、どれもものすごく見応えがありました。すばらしいです。

会期前半に展示されてた『伴大納言絵巻』は(展示品の入れ替えがあった)会期後半は見られないのですが、ちゃんとレプリカが展示されていました。
ありがたいことです。レプリカでも置いてあるだけマシ!

展示品には 雪舟や一休宗純、紀貫之、藤原定家、小野道風筆の書もありました。

坊ちゃんには向いてない(楽しめない)内容かと思いましたが、龍の絵柄がある磁器を見てはぐるりと磁器の周りを回ってじっくりみてました。
また、絵巻物も興味深く見てました。

絵巻物のひとつに 内裏の火事を描いたもの がありました。
内裏から火が出て、宝物を慌てて持ち出してる様、牛車で逃げる人々、馬に乗った検非違使たちが火事を消そうと駆けつける様が描かれていました。

大人が見ればその通りなのですが、坊ちゃんには説明が必要です。
(私は美術館・博物館では 坊ちゃんにわかりやすいよう説明をつけながら展示品一つ一つを見ています。説明を先にするのでなく、まず坊ちゃんが感じたことを聞いて理解を深める・・・って感じで楽しんでいます。あくまでも「愉しむ」が目的ですから・・・・)

私がした説明は次のような感じです。
ママ:「お家(内裏)に火がついて燃えているね~。判る?」
坊ちゃん:「(火)赤いねー」
ママ:「みんな逃げてるよー」
人物の動きを一緒に見て、車がないから牛車で逃げていること等をわかりやすく説明
ママ:「見て(検非違使)!お馬に乗って「逃げろー逃げろー」「火を消せー」ってやってきたよー。」
坊ちゃん:「消防車ないねー

ここで、消防車がないことも説明。

難しいことを言っても理解できないので、坊ちゃんが感じたことを私がストレートに受け止め、それに 「なんで消防車が出てこないのだろう」って疑問に対して 少々説明を付け加える程度で坊ちゃんも絵をそれなりに理解?というより、記憶に残ったって感じです。

この絵巻については 帰宅してからも話していました。
これだけで坊ちゃん 本日の収穫がありました♪

他、『地獄図(十王地獄図)』もあり泣くかと思いましたが、「鬼」(桃太郎くらいしか知らない)や「地獄」が判らないので、さほど怖くなかったようです。まだよく分からない年齢なのでしょうね。よかった。

パパは坊ちゃんと初めての美術館鑑賞でしたが、予想以上に面白かったそうです。
知識が無い分どんなに有名な絵に対してもストレートに面白いか面白くないかで感想を次々述べるで、大人とは違う観点・感性に驚いてました。
それと、毎度質問攻めのママの気持ちもわかったようです。大変なんだよーーー
坊ちゃん質問に答えるのは・・・・


f0015381_75215100.jpg
休憩所でみつけた公衆電話
坊ちゃん旧型の電話をはじめてみて、すっかりとりこに☆
「ジージー」って まわしてました。
私も小さい頃電話いじるの好きで、よく遊んだわ♪
現代っ子は 携帯がおもちゃだからね・・・・


家族で楽しい時間が過ごせました♪

Sarah mama ありがとうねーーー☆
by otenki-boya | 2006-06-20 07:50 | 芸術
昨日たまったストレス(先日の坊ちゃん大荒れ模様のことです)を発散すべく 坊ちゃんと『江戸東京博物館』 へ出かけました。

大井町から京浜東北線で秋葉原行き 乗り換えて両国まで行くのですが、京浜東北線に乗った時点から 坊ちゃんおおはしゃぎ!!!

たまたま先頭車両に乗ったので、運転席からの眺めが一望できるのです!!
電車好きにな男の子にはたまりません!!
f0015381_1144734.jpg

眺めはこんな感じ☆
山手線はもちろん新幹線や東海道線など沢山行き交う電車を見れました♪
よかったね、坊ちゃん♪
でも、ママはずっと 坊ちゃんを抱っこです。。。秋葉原まで15kg以上の子を抱っこして ママは手も腰も疲れた・・・

おまけに坊ちゃん 「とうきょーーとうきょうーー」 と東京駅到着のアナウンスを聞いたとたん
『東京ばなな!」「東京ばなな!!」
とさわぎ 「おりるーーー!!! 東京ばなな なのーーー!!!」
と ドアから降りようとするのです。引き止めても暴れるし・・・
「東京ばなな は次の駅もその次の駅でも売ってるよー」となだめて なんとかおさまりました。
(買わないけどね。。。)

坊ちゃんなぜか「東京ばなな」が好きで、空港でも必ず「買ってー」と叫ぶ。。。
なぜだ?

f0015381_11125834.jpg
今日の行き先は 『江戸東京博物館』
目的は 『ヴェルサイユ宮殿美術館 ナポレオンとヴェルサイユ展』 です♪




f0015381_11142444.jpg
このチケット【アルコル橋のボナパルト将軍】 を見て 「ナポレオンって SMAPの草なぎくん似てない?」って思うのは私だけでしょうか?チケット買ったときからずっと思ってて、パパに聞いてもイマイチ。私だけか・・・




f0015381_11144366.jpg
展示には ポスターにもなっていた【載冠式の正装の皇帝ナポレオン】 (←写真は外のポスター)
や有名な【サン=ベルナール山からアルプスを越えるボナパルト】 (写真あり・クリックしてみてね)の等 すばらしい絵画が展示してありました。

迫力あるから坊ちゃんの脳裏にもやきついて いつの日か「ナポレオン」を勉強したら思い出すかな~と勝手に期待♪ ←親バカ

坊ちゃんと行くと博物館巡りが数倍楽しくなります♪

坊ちゃん展示品一つ一つについて「ママーこれだれ?」「これ何ー?」って私に聞くんです(苦笑)
わかる範囲で答えるのですが、「これだれー?」が一番大変
まわりの見学者も結構こっちを見てて 微笑ながら「これ誰かしらんねー」って言うんです。
答えるのは私・・・
今回は1つ1つの展示品の説明がないので、推測でしか発言できない・・・
苗字がナポレオンと一緒なので「ナポレオンの仲良しのひとだよー」とかどこかの皇女を招き入れるナポレオンの絵 は「ナポレオンがいらっしゃいって言ってるねー」とか ごまかし・・・

もちろん戦争の絵画もあり「何してるの?」って聞くので「大きなケンカをみんなでやってるの」って説明したり・・・冷や汗ものです。。

面白かったのが、【サン=ベルナール山からアルプスを越えるボナパルト】

すばらしい絵を前に坊ちゃんのひとこと
「ママーー ナポレオン「あっち」って言ってるよー」
どんな絵か見てください。一度は目にしたことあると思います。。。。
ナポレオンはイメージ戦略につかったそうです。こっちにも絵がでてます
子どもの発想の豊かさには 毎度笑えます。。。

その他 マリー=ルイーズの宝飾品  もすばらしかった。。。ため息です。。

1時間以上かけてゆっくり堪能できました。

ただ・・・・今回は展示のしかたがイマイチ・・・・
ご挨拶や系図が出口にあるし・・・
絵画一つ一つの説明がない。
音声テープでもそこまで説明が行き届いてないし。
会期の終わり近くに行ったからか、展示品についての説明の紙もなし。
国立系の博物館・美術館だと印刷物も余裕もってつくっているのになぁ~
と残念に思いました。
民間でも説明が行き届いているところは沢山ある。学芸員さんが大変なのもわかるけど、持ち回りの催しだから仕方ないのか?厳しいけど、内容として65点くらい
展示品はいいのに もったいないなぁ~
数年前 ここの博物館であった「(よみがえる?)ポンペイ展」(今渋谷でやってるのとは別)はすごく良かったのに・・・展示も工夫してあり面白かったなぁ~

常設展は 面白かったですよー
ココの常設展実は初めて行きました。(あまり時間なかたけど)
日本橋をはじめ江戸城や武家屋敷等 こんな感じでした(ここは撮影OKの場所が幾つかありました)

f0015381_12184687.jpgf0015381_12185371.jpgf0015381_1218593.jpgf0015381_1219522.jpg




f0015381_12191148.jpgf0015381_12191718.jpg

フラッシュつけないので判りにくいかな?
常設展は子どもも一緒に楽しめそうです♪
コチラの博物館 土曜日は夜7時までやってますよ!

帰宅して今日みた絵画の説明をちゃんとパパにしてました。
「ナポレオン馬に乗って 「あっち」っていってたよー」ってね(爆笑)

大きくなったら教えてあげよっと♪
by otenki-boya | 2006-06-17 12:27 | 芸術
**************************************************
  子育てサロン 『このゆびとーまれ♪』の 次回は
       6月14日(水) PM 1:30~3:30  です  
  『ゆびとま♪』の詳しい情報は こちら  ⇒⇒⇒ 『このゆびとーまれ♪』情報

【参加される方へ】
お子様の歯ブラシ & 手鏡 をお持ちください。


*****************************************************

今日は 待ちに待った 待った 『ライオンキング』 鑑賞の日でした。

f0015381_551358.jpg今日のステージは PM 1:00 から。
坊ちゃんと一緒なので(パパお留守番) 余裕をもって出かけました。

ステージ始まって・・・・・5分で ママ 涙・・・・・・・


f0015381_519268.jpg

5分っていうと・・・動物達が次々現れて (1階)客席横を行進しながら進んでいくところです。
こらこら・・・何も始まってないだろう・・・・子どもが 「ぞう」や「きりん」ではしゃぐのは解るけど・・・・って ところで 舞台芸術のすばらしさに感動してしまい 涙が出てきました・・・・・(涙)

だってね。。。

自分の横から 「ぞう」の親子や 「さい」や 沢山の動物がいきなり現れて ステージへと行進していくのよ・・・
それも 本物の大きさはある「ぞう」とか・・・・
「鳥」 は 頭上を回りながら ステージまで飛んで?行くし・・・
音楽もいいし・・・

ステージ始まってすぐにこんなに感涙するとは 予想もしていませんでした。。。

坊ちゃんは お家で「ライオンキング」のビデオ(下の妹が小学校の時に私たち姉からのプレゼント)を 何度か見てストーリーを予習済み!

だから、ママもストーリーだけでなく セリフの流れも頭に入ってます。

とにかく とにかく 感動した・・・・・
ちまちま書けないくらい・・・感動・・・・・
アニメ?だと 何気に見ているシーンも 舞台の上で演じられるのか興味あったけど予想以上です♪

ママ 満足♪♪♪
次は パパと3人で来たいです。(パパはミュージカルは好きではないらしい。オペラはあんなに好きなのに・・・・なぜだ???)

パパに 「父と息子の愛情と絆の物語だよー坊ちゃんと今度行けば」って言ったら、、、
パパ: 「『ニモ』 もパパと息子の話だよ!」と返された・・・・
確かに・・・・でも「ライオンキング」の方が泣けるよ・・・・

f0015381_5193273.jpg
f0015381_5281059.jpg← 今日の記念   プログラム と 「シンバ」のタオルハンカチ(坊ちゃん)

帰宅はパパが会場まで車でお迎えにきてくれました♪
それも ジャストタイミング!

まだ5時前だったので そのままドライブ・・・・

お台場を通って、飛行機好きの坊ちゃんの為に飛行機が見れる公園へ移動

ここは名前は知らないけど、すでに 二桁は来ている公園
妊娠前は パパのバイクにタンデムで ぶらりと来たこともしばしば・・・パパ&ママのデートスポットでもありました。

f0015381_5263044.jpgf0015381_526379.jpgf0015381_5282493.jpg




海辺なので 釣りをしている人も何組かありました。
堤防を覗けば 1mしたは海! 多分ちょうど満潮だったんだと思う。。。
曇りなので うっすらしか見えないけど 東京タワーもよく見えます。

f0015381_530405.jpgf0015381_5304886.jpg




みんなで パパが途中買って来てくれたパンを食べました。
お昼も沢山食べて 鑑賞したのに 坊ちゃん一番よく食べました。

f0015381_5322174.jpgf0015381_5323280.jpg




食後 坊ちゃんはパパと散策
走り回ったリ、芝生の坂を駆け下りたり(滑ろうとしていた)、なにやら 葉っぱを集めたり 思う存分楽しんでいました。

その後、駐車場で 坊ちゃん 初めて「団子虫」を見て 何度も丸めて観察?してました。
団子虫さん ごめんね。。。
by otenki-boya | 2006-06-11 01:04 | 芸術